谷藤川~天狗岩~稀府岳  沢納め

sc019_20161204200631802.jpg

12月に沢に行くのは初めての経験だ。 今年は雪もないし気温も高いのです。
どうなってんだ くまっ
sc000_20161204200433698.jpg

白老に行こうかと思ったが前日に雪が降りアプローチもだるいので伊達に変更した。

sc001_20161204200435664.jpg
sc002_20161204200435bd6.jpg

天狗岩北西面沢は水量は少ないと思ったのだが、思ったより水がある

sc003_20161204200437d0b.jpg

どの滝もツルッとしたのが多いがわりとフリクションが良い、大きな滝は無く直登していく。

sc004_20161204200438be3.jpg

トラロープがフィックスして有るが山菜採りのだろうか?
ここもなるべく濡れないように直登する。

sc005_2016120420051771c.jpg
sc006_201612042005181df.jpg
sc007_201612042005202f7.jpg

たいした物は無く進んで行く。

sc008_20161204200521b45.jpg

前方に天狗岩が見えてきた

sc009_20161204200523c1e.jpg

ツルツルは巻くが ここも登れるだろう

sc010_20161204200540365.jpg

このチョクストーンも登れると思うが濡れたくないので巻く

sc011_20161204200542f4f.jpg

良さげなルンゼが有れば詰めようと思ったが無く、適当に薄笹を詰める。

sc012_20161204200544d08.jpg

天狗岩は大きく立派だった

PC040025.jpg

これを登るとしたら北面からだろうか、ボルトの.穴らしきものが?有ったので登った人はいそうだ?

sc013_20161204200545997.jpg

時間も早いので稀府岳まで行ってみた

sc014_20161204200549f08.jpg
sc015_2016120420060713e.jpg
sc016_20161204200607f73.jpg
sc017_2016120420060985a.jpg
sc019_20161204200631802.jpg
sc020_20161204200633034.jpg

わりと変化が有り面白かった(*≧∪≦)

sc021_20161204200635206.jpg

下りは天狗岩から北西尾根を真っすぐに降りる。
鹿道がつづき尾根下降の練習に良いかもしれない。岩が多く急な崖です

天狗岩

短いながらも変化が有り楽しめました。岩稜帯が多いのが特徴です。

登り 天狗岩まで1時間位~稀府岳まで40分位  下り 1時間くらい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: