寿都似山南面直登沢中股~南西尾根下降

sc011_2016111420204880c.jpg

沢納めは雪が時折り降る中、平取の寿都似山に行く。春に一度登り今年2回目の沢だ
南面を選択したが気温が上がらず氷は解けなかった

10月30日
sc007_2016111420202646a.jpg
林道を約1時間歩いて入渓点へ

sc008_20161114202027aee.jpg
入渓すると前回とは違い川砂で一面埋まっていた。
やたら歩き易くてよかった

sc000_20161114202001a4c.jpg
sc002_20161114202004155.jpg
sc009_20161114202028c51.jpg
sc010_20161114202047aa2.jpg

南面直登沢出合いに着くと前回登った左股を過ぎると、その先に直ぐに中股沢出合いが合流している。
覗いて見るとさほど凍ってもいなく行けそうなので予定通り進んだ。

*南面直登沢はいくつもルンゼが走っています。解りづらい為、左から左股沢、中股沢、右股沢とします。

sc003_2016111421112361e.jpg
sc004_20161114202007c2c.jpg
sc005_20161114202022553.jpg
sc006_20161114202024a21.jpg

中股沢は滝が連続して良かった。難しくも無く手頃だと思う?  (左股沢の方が短いですが中股沢より難しいです)

sc012_201611142020506c0.jpg
sc013_20161114202052c5c.jpg
源頭からは立った岩が出てくるが詰めて行ける。最後の壁は左の稜線から抜ける。

sc014_20161114202053d56.jpg
山頂で三角点はやはり見つけられず、寒くなってきたので早々に下山する。

sc015_20161114202108365.jpg
下りは凍って滑りそうなので南西尾根を下る。わりと楽な下りで最後は南西面沢に降りる

sc016_2016111420211141d.jpg

帰りはトコトコと紅葉が辛うじて残る中を戻った。10月の下旬としては寒い遡行だったが沢納めとしては楽しく良かったと思う

5204993089609.jpg

登り4時間位 下り3時間位

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トップの不安を少しでも解消できるように、負担にならないように、セカンドとして精進します!

Re: No title

コメントありがとうございます。めずらしいですね(笑)
これだけ一緒に行っているのですから、もうmiyoさんはメンバーです(・ν^)
私にとってはとても大切なパートナーですので今後もよろしくお願いします。


> 前日の降雪にドキドキしましたが、無事に遡行できて良かったです(*´∀`)ありがとうございました!
> また来シーズンもよろしくお願いいたします(o^^o)♪

No title

前日の降雪にドキドキしましたが、無事に遡行できて良かったです(*´∀`)ありがとうございました!
また来シーズンもよろしくお願いいたします(o^^o)♪
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: