赤井川~烏帽子岳~袴腰岳

sc001_20161110120656fdc.jpg
道南遠征二日目は袴腰岳へ  紅葉が綺麗でした
sc000_20161110120842036.jpg
新中野ダムから林道を進んで行くと台風の影響で林道が崩れて通行止めになっていた。
仕方がなくここから林道を歩く。 入渓点まで1時間くらいです。
上部の荒れ方が酷く当分の間通行止めになるような気がした?

sc008_2016111012094681f.jpg
入渓点より水量の少ない河原を進んで行く

sc002_20161110120658a8b.jpg
sc009_201611101209471f0.jpg
直ぐにF1の2段の滝が出てくる

sc010_20161110120949cac.jpg
2段目がツルツルとしているので手前右より側壁を登る

sc011_20161110120950f66.jpg
sc012_2016111012100802b.jpg
sc013_201611101210109c0.jpg
二股は左に進む

sc014_20161110121012c31.jpg
sc015_201611101210137e5.jpg
左股は小滝と河原が交互に現れてそんなに悪くなかった。

sc016_20161110121136710.jpg
源頭は平原になっていてクネクネと曲がっている。藪もけっこう被っているのでそれなりに時間は掛かる

sc003_20161110120659c6e.jpg
sc004_20161110124132676.jpg
コルより烏帽子岳(上)と袴腰岳

sc005_20161110120842e49.jpg
烏帽子岳のピークを踏み袴腰岳へ登り返す

sc006_20161110120845bda.jpg
sc007_2016111012084004a.jpg
展望はすごく良かったです( ^ω^ )

sc018_2016111012431128f.jpg
袴腰岳のピークを踏み下山する 両方とも初ピークです。

sc019_201611101212100b8.jpg
夏道を下山する。 新中野ダムコースは誰も登っていませんでした

sc020_20161110121212ec6.jpg
sc021_201611101212131b2.jpg

紅葉に癒されました

袴腰岳

登り袴腰岳まで4時間くらい 下り2時間くらい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: