雲知来内岳西面沢~カシンコトンナイ川

sc004_20160928100408e7c.jpg
意外と楽しめて良かったが、西面沢は流木と浮石で荒れあれだった。
sc000_20160928100349a42.jpg
sc000_20160928100224bfe.jpg
台風の影響で増水と沢が荒れているだろうと予想はしていたが、やはり流木や浮石が多く危険な状態でした。
慎重に進む((((;´・ω・`)))

sc001_20160928100225c0a.jpg
進んで行くとお楽しみのF1が現れる。 ここは昔、私が日高で初めて遡行した沢です(懐かしい)(´∀`*;)ゞ

sc001_20160928100350a9d.jpg
sc002_201609281003523a0.jpg
F1は右岸のカンテ状を直登する。フリクションも良く快適な登りで楽しい。

sc003_20160928100353c92.jpg
sc004_20160928100408e7c.jpg
その上のゴルジュ帯?もちょっと増水していて面白い

sc003_20160928100227b2f.jpg
sc005_201609281004105c8.jpg
お助け出しながら通過する

sc006_20160928100252791.jpg
その上も岩盤帯がつづき悪くない

sc006_20160928100411bad.jpg
sc007_201609281004138cb.jpg
こんな滝。昔はなかったなぁというのも何個か有った? 全て直登して遊ぶ

sc007_20160928100254f9b.jpg
崩壊地帯を通過して源頭からは軽い藪漕ぎで山頂に抜ける。

sc008_201609281002557a3.jpg
北西面沢を下る予定だったが時間と荒れを考えてカシンコトンナイに決めた。多少遠回りだが林道に抜ければ安全だろうと判断する。

sc009_20160928100257af1.jpg
sc010_20160928100316ad4.jpg
カシンコトンナイ川はわりと巻いて降りれて楽だった。
途中の滝で一度ロープを出し懸垂で降りた。

sc011_20160928100318b7a.jpg
sc012_201609281003190cf.jpg
後は全てクライムダウンと高巻きで降りて林道までは早くて楽だった。(途中から伐採道を利用できたのも良かった)

sc013_201609281003201a8.jpg
日没が迫る林道をのんびりと下山した。

登り5時間30位 下り4時間くらい

後日記、 この何日か後にチロロ橋が落ちて千栄から先へは行けなくなった。Σ(´Д`lll)エエ!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: