中ノ岳 ニシュオマナイ川南西面沢

sc000_20160718142957e4b.jpg

先週に引き続き神威山荘へ 今回は同行者のogiさんの希望も有り中ノ岳に変更した。
前夜、めずらしくハメを外して深夜まで飲んでしまった。
sc001_201607181430194cb.jpg
神威岳への夏道を利用してニシュオマナイ川へ入渓する。
入渓すると直ぐに小ゴルジュになるが問題になるようなものは無い。

sc000_20160720203043707.jpg
sc001_201607202030541d9.jpg
sc002_20160720203057353.jpg
Co700二股までは、ほとんどがゴーロの河原で流木が多くて歩き辛い。たまにツルツルの小滝が出てくる

sc003_2016072020313645f.jpg
sc005_20160718143107328.jpg
Co700二股を右に進むとナメ滝が出てくる

P7170053.jpg
Co860二股は左に進む。左股の源頭は猛烈な藪漕ぎが待っているが右股に行ってもガレでつまらなそうだ。
左股はナメ滝が連続する。

sc007_201607181431241b8.jpg
予定していたCo950右股は出合いが滝になっていて登れそうになく高巻くことにした。

sc004_20160720203142009.jpg
本流の滝を登り、トラバースして巻こうと思ったら、ちょうど良い所に左岸から支流沢が有り、沢をちょっと進んで乗越し滝の上に出る。 本流の滝も乗越しも難しくはないです(落石注意)

sc009_201607181431328cd.jpg
sc010_2016071814321762e.jpg
Co950右股は水量が少なくちょっとヌルヌルしているが源頭までナメ滝が楽しめ良かった。

sc011_20160718143227773.jpg
源頭の藪は薄くほぼ藪漕ぎは無いと言える?

sc012_20160718143218d6a.jpg
1372の岩峰と後ろはニシュオマナイ岳です。

sc013_20160718143226dba.jpg
中の岳山頂までは獣道がつづき楽です。最後の登りで少しハイマツ漕ぎます。(踏み跡有り)

sc015_201607181433228dd.jpg
山頂からは展望を楽しむ。

sc016_20160718143300034.jpg
ソエマツ方面

sc017_20160718143305d58.jpg
1839南面

sc014_201607181432239a9.jpg
ペテガリA、B、C沢

sc018_20160718143321ce6.jpg
下りはCo860右股に降りる。1372峰の下をトラバースして沢型を降りて崩壊地からは右の尾根を藪下降した。

中の岳は私は下見予定が有りちょうど良い機会だったのだが、展望も良く思ったより良かったので満足度が高くお盆に予定していた本番ルートは後回しでも良いかと思っている?
南西面沢は日帰りで山頂をお手軽に踏める良いルートだ。登りは860左股を進むと沢としても楽しめると思う。
さらに950右股を進めばほぼ藪漕ぎ無しで稜線に抜けられる。

中の岳
登り5時間位 下り3時間位
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

こちらこそ しばらくぶりにハメを外して飲んでしまいました。
また飲みましょう。 ・・・ちがった山にも行きましょう

楽しかったです

飲んで遊んで、最高に充実した遠征でした。
くったらさんの体力には脱帽です。
また遊んでください。
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: