三之助第一川



今年も三之助へ沢訓練に行ってきました。雪渓と流木、土砂と沢は荒れて濁っていましたが良い練習になりました
SC006_201507071824351fa.jpg

りんかい橋より入渓して 川原を歩いて行くと川幅は狭まり、F1のチョクストーンの滝が出てくる

SC000_20150707182405804.jpg

今回の目的の一つがF1と F2 大滝の直登だ。
滝の真ん中に大岩が有り左右から水が流れ落ちている

SC001_20150707182407af0.jpg
SC002_201507071824081ba.jpg

ここは水を避けて右岸を登り途中から左岸を登った。 上部はツルツル

SC007_20150707182435a57.jpg

F1の上も小滝は続く

SC008_201507071824436f6.jpg

進んでいくと やはり大量の雪渓が残っている。沢の濁りの元です

SC009_201507071824433d0.jpg

さらに小滝を進んでいくと

SC010_201507071825094f4.jpg

F2の大滝だ。 水量も有り迫力が有った

今回は右岸を登ってみた。 1段目はフリーで登り、2段目はヌルヌル スラブでやめて、そのまま左の側壁を登る。
側壁は岩盤に石のホールドがたくさんくっついているような壁なのだが けっこう石ホールドが抜けるので慎重に行く。

この滝は右から巻くのが 一番かもしれない?

SC011_201507071825157cd.jpg
SC003_20150707182411122.jpg

この滝はフリーで行けるのだが 一応 お助け出す。

SC004_20150707182412481.jpg

今回はCo550二股を右に進んでみるが すぐに河原の源頭様相になり 藪も被ってきて使えそうにない?
やはり左に進み 幌別岳のピークを踏むのが良いだろう

SC012_201507071825157a5.jpg

下りは へつり、クライムダウンの練習に良い。 今回は懸垂4回しました

SC005_20150707182427ae5.jpg

F1の右は空懸なので振られて水を被らないように降りる

SC013_20150707182514197.jpg

無事 とうちゃく
この沢は短いですが 中だるみが余りなく 小滝を快適に登っていけるので面白いと思います?

登り5時間 下り3時間30くらい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: