シネップナイ沢~1505峰



紅葉が綺麗な日高へ 千呂露川支流のシネップナイ沢から無名峰1505峰へ行ってきました 写真は二岐岳
IMGP1033.jpg

晴れの予報に期待して翌日が予定していた沢だったのだが、朝起きてみると翌日が雨の予報に変わっている。
スタートが遅く迷ったが、急遽 予定を変更して時間が掛からなそうな1505峰に行ってみることにする

IMGP1037.jpg

シネップナイ沢出合いから5分もしないうちに 水がまったく無い。伏流になっていると思うのだが こんなにいきなり無くなる沢も珍しい。  まさか このままでは終わらないだろうと進む

IMGP1046.jpg

どうやら この辺りは昔、造林作業でもしていたらしく広い川原に昔の作業道の名残があり歩きやすかったりする。
写真はCo770二股の右股 ジャリ道みたいにジャリが溜まっていた。 進むのは左股

IMGP1049.jpg

左股を進むと ようやく水の音がして小さな滝が出てきた

IMGP1052.jpg

その先から岩盤がつづき小滝の連爆が始まる

IMGP1056.jpg

この滝は左岸のクラックを登る

IMGP1062.jpg

IMGP1066.jpg
IMGP1063.jpg

この樋状の滝は右のバンドを利用して乗越そうとしたが被っていて難しく そのまま高巻き沢身に戻る。右より高巻くと悪いので、少し戻って右岸の枝沢の滝を利用して巻いたほうが簡単だ。

IMGP1069.jpg

その上も小滝がつづき Co980二股で右股に40m?くらいの連瀑帯が見える

IMGP1070.jpg

左股も滝になっているが直登できる。ここは水量の多い左股に進む。 帰りに右股を降りてきたが左股で正解だった

IMGP1076.jpg
IMGP1078.jpg

その後も小滝がつづき

IMGP1083.jpg

水量の少ない右股に入ると 源頭となり少し笹が被っている

IMGP1086.jpg

笹は薄く、すぐに草薮帯に変わり鹿道が続いている

IMGP1095.jpg

ほぼ藪漕ぎなしで稜線に抜ける。稜線も踏み跡があり歩きやすい。

IMGP1104.jpg

左にチロロ西峰を眺めながら山頂着

IMGP1103.jpg

山頂は一部 笹が無く 鹿の休憩場所になっていた。展望も良く良い場所だ
IMGP1105.jpg

IMGP1111.jpg

下りは急な笹薮の右股を降りて行く。こちらは笹薮が長く下降には良かった

IMGP1117.jpg

滝もこの連瀑以外は大きなものは無く クライムダウンと高巻きで降りれる。

Co980より下は2回懸垂で降りた。

IMGP1121.jpg

登りで水のない川原も下りでは歩きやすく あっという間に着く

IMGP1123.jpg

時間も掛からず、そんなに難しくもなく、日帰りで行ける手頃な沢だと思う。

登り3時間 下り2時間
1505峰
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: