寿都幌別川~天狗山~潮路川下降



寿都幌別川より天狗山に行って来た。 天狗山からの展望はすこぶる良かった

IMGP0551.jpg

幌別川右岸林道は状態も良く車で途中まで入る。そこから林道を歩き一の沢出合いより入渓する。
入渓すると函地形の河原がつづく

IMGP0554.jpg
IMGP0560.jpg
IMGP0555.jpg

函なので陽当たりは良くないが 特に暗い沢でもなく 淡々と歩く

IMGP0557.jpg
IMGP0568.jpg
IMGP0570.jpg

 函が狭くなってくると ようやくちょい泳ぎが出てくるが 特に難しいものはない

IMGP0572.jpg

IMGP0575.jpg

幌別川本流は水量は少なく感じたが さすがに9月の水は冷たく 浸かりっぱなしで低体温になるのではと心配になった。
予定通り 天狗山出合いより右に進む

IMGP0587.jpg

水量は一気に減り 水路のようなハコと小滝が続く

IMGP0596.jpg

このまま 何もなく終わるのかと思ったら この3m位の樋状の滝をきっかけに難しくなってくる。
右より高巻く

IMGP0601.jpg

IMGP0605.jpg

小滝を進んで行くと10m位の滝が出てきて右岸を登る

IMGP0616.jpg
IMGP0618.jpg
IMGP0619.jpg
IMGP0620.jpg

黒いスラブ滝がつづき 難しい。 この10m位の滝も最初右岸を行くが細かくハマリそうで降りてきて、左岸を巻き気味に登り中央を抜けた。

IMGP0629.jpg

水が無くなるのは早かったが沢型はつづき 藪漕ぎは40分位で稜線に抜ける。太い竹藪の登りで稜線からはハイマツが出てくる
IMGP0638.jpg
IMGP0632.jpg
IMGP0642.jpg

天狗山山頂で三角点をしばらく探したが見つけられなかった。
景色は良く 天気も良かったので気持ち良かった

IMGP0647.jpg
IMGP0648.jpg
IMGP0651.jpg

下りは潮路川左股を予定していが 上から見るとしばらく藪が濃そうなので上から見えた右股を降りる。
思った通りの藪沢で しばらく水は無く枯れ沢だった。

最後 函状になり懸垂を一回する。その他は巻いて降りる。
潮路川左股と合流すると砂防ダムが出てくるがナメや小滝が有り綺麗であった。
恐らく左股上流にも函や滝は有ると思う。

天狗山は景色は良い山です。沢は一度行ったらもういいやと言ったところです。天狗山のピークハントなら金が沢川が源頭の藪も薄そうで良いように見えました?

登り 林道含み6時間30くらい 下り 2時間30くらい

天狗山

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: