冷水沢~冷水岳



道南 熊石町の冷水沢に行って来た。 登り応えがある良い沢だった

SC006_20140909221717b6b.jpg

冷水沢の左岸林道を歩き入渓する。 (地図の林道終点まで入れる。)

入渓すると直ぐに 沢幅は狭まり函地形になる

SC007_2014090922172179c.jpg

小ゴルジュを楽しむ

SC008_201409092217210ea.jpg

F1 ?は左岸を登る。

SC000_201409092216376b7.jpg

ツルツル系で登り応えあり
その後は小滝と川原がつづき

SC009_20140909221718874.jpg

大滝 25m?位が立ちはだかる。 ここは右より木登りで高巻く順調に乗越し、滝の落ち口付近にそのまま降りる。

SC010_201409092217539a3.jpg

大滝の上からCo670 三股?付近まで ツルツル系の釜持ちの小滝が連続する
SC001_20140909221642e50.jpg
SC002_20140909221644d98.jpg

SC011_2014090922174630d.jpg
SC012_20140909221747cf3.jpg
SC013_2014090922175432a.jpg
SC014_20140909221752740.jpg
SC015_20140909221812ca6.jpg
SC018_201409092218170f2.jpg
SC003_2014090922164299a.jpg
SC004_20140909221645088.jpg

SC016_201409092218180d6.jpg

小さいながらも 手強いのが多く 巻いたりして進む

SC017_20140909221822a21.jpg

左岸 被っているが行ける

SC019_20140909221822e54.jpg

この滝が見えると終わりは近い・・・はず?

SC020_201409092218440a9.jpg

Co670で左股に入ると水量は一気に減り、すぐ伏流となり、しばらくゴーロ?歩きが続く

SC021_20140909221847da2.jpg
SC005_20140909221709606.jpg


途中からツルツルスラブがしばらくつづく

SC022.jpg

源頭は草付のお花畑と岩盤で適当に詰めていくと稜線に出る。(最後の岩盤の二股を左に行った方が早いかもしれない?)

SC023.jpg

最後の詰めで時間が掛かり 登りは7時間ちょっと掛かる。 下り4時間

SC024.jpg

下りの夏道はすでに有りませんでした。 ぜったい 沢を下る事をお勧めします。(平田内、浄瑠璃?など)
ひさびさの厳しい藪漕ぎでした

冷水岳


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冷水沢 お勧めです。おもしろいです

夏道は駄目ですね。やはり沢を降りるような計画にしたほうが良いです

メール届いています。送りますね

No title

良さそうな沢ですね!
去年、平田内から上がって冷水と白水の元縦走路?に出ましたが
完全に廃道でかなり藪漕ぎました~。
あの辺の藪もなかなかですね、、、

ところでブログからメールしましたが見れましたか?_
送ったアドレスに一度メール下さい!
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: