FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷藤川東山Cルンゼ左~Dルンゼ下降

P5050017.jpg

ようやく雪が解けたようなのでCルンゼ左に行ってみる
sc000_20180506123849f44.jpg

荒れた出合いより斜滝が落ちている。

sc001_2018050612385033a.jpg
sc002_20180506123851947.jpg

ナメ床を進んで行くと雪渓が出てくる。

sc003_2018050612385342f.jpg

雪渓の先で滝が有り直登していく。この辺りはまだ序の口

sc004_201805061238543d2.jpg

小滝を越えていくと5mくらいの滝が顔を出す。
ここは右の崩れそうな雪渓より取り付き中央を抜ける。ちょっと微妙な登り

sc005_20180506123907903.jpg

この滝は直登できそうだったが無理せず左より巻く。巻きも簡単には巻けない

sc006_20180506123908505.jpg

巻き戻るがこの滝も微妙で難しい。中央やや左より取り付き真ん中を抜けようとしたがムーブが決まらず左に変更。
しかし左側も微妙で一旦降りようとした時にひらめきで直上して抜けた。

sc007_201805061239102b6.jpg

次のも無理をすれば行けそうな気がするものの左から巻いた。微妙な巻き

sc008_20180506123911001.jpg

枯滝をいくつか巻いて抜けた。

sc009_20180506123913716.jpg

源頭付近にボロボロの岩稜帯が有り左から大きく巻いて山頂稜線へ

sc010_20180506123926e39.jpg

ガスガスの中の峯山頂は寒かった。

sc011_20180506123928308.jpg
sc012_20180506123929848.jpg

下りは昨年の台風で土砂がえぐり取られたDルンゼを降りる。
Dルンゼは浮石だらけで崩れそうで感じが悪い。左右の尾根上に逃げ降りた。滝もなくガレたルンゼだ。

Cルンゼ左はシーズン初めには微妙で難しかった
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。