FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳の沢~九郎岳 



二日目は前回登れなかった九郎岳へ

九郎岳と乙部は義経伝説が残りロマンあり、とても興味深い
義経伝説    ひやま今昔
sc000_20171026203527101.jpg

岳の沢を進みCo350で東面直登沢を進む。水量少なく藪沢かと心配になる

sc001_20171026203529947.jpg

Co600位で2段の滝が見えてきた。

sc002_20171026203529bd9.jpg

1段目はフリーで登り、2段目は右から巻いたが巻きも悪かった。

sc003_2017102620353057b.jpg

滝の上も斜滝の連爆になっていて、まとめて何個か巻く。

sc005_20171026203541ad1.jpg
sc006_201710262035430d7.jpg

その後は直登したりちょい巻きで進む。

sc007_20171026203544e19.jpg

源頭は思ったより藪は薄く稜線に抜けたが稜線から藪尾根を少し登る。

sc008_20171026203552f78.jpg

今回も展望は見れず下山する

sc009_20171026203553fc9.jpg

下りは一つ北の沢を降りたがやはりツルツルの滝が出てくる。Co600~650に大きな滝が出て来て高巻きと懸垂で降りた。

九郎岳

岳の沢はどこを詰めても両岸が立ちCo600前後で大きな滝がいくつか出てくる。ツルツルや脆い所が有り快適ではないだろう。
巻きも簡単ではない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。