春別沢川~トメチニ沢

SC000.jpg

春別沢川大滝の上を見てきた。
大滝は何度見てもデカイ  


SC001.jpg

林道ゲートより春別沢川沿いの林道を歩き入渓する。途中 鹿道を利用して時間を稼ぐも結局Co650出合いまでは1時間30位掛った
F1は中間にテラスが有り高さは40m以上有りそうだ? 今回は水量も有り迫力に圧倒される

SC002.jpg

前回同様 右岸から取り付き テラスまで登る。下の方がちょっと悪い

SC003.jpg

テラスからは左から高巻く。浮石が多く神経を使う

SC004.jpg

F1の上は釜滝になっている。そのまま右岸を登る  2段目 6m位?

SC005.jpg

左に曲がるとF2 6m+3mの2段の滝が現れる。ここは右岸のクラックを登る。この日、一番面白い登りだった

SC006.jpg

直ぐ上の釜滝は左岸を登った。

写真を見るとこれだけなのだが 核心を抜けるのに想像以上に時間が経っていて春別岳山頂はこの時点で諦めていた

SC007.jpg

核心を抜けるとゴーロの河原が続くが直ぐに狭くなり両岸が立ってくるので嫌な予感がする

SC008.jpg

すると前方に滝が見えてきた

SC009.jpg

12m位だろうか? 上は釜になっていて小さな滝が有った。
ここは直登できそうだったが 時間を考え高巻くが 高巻も楽ではない。

SC010.jpg

SC012.jpg

もう大きいのは無いだろうと歩いていると さらにデカイ 筋状の滝 30m+6m位の2段の滝
ここは2つまとめて高巻く

SC013.jpg

上に抜けると 沢幅が広がり緩やかな流れになる。
この日は午後から雨が降る確率が高く悩んだ末、Co950より右股に入りトメチニ沢に乗越すことにした。

右股は小滝、ナメ滝の連続で快適に登る

SC014.jpg

沢型は狙い通り途切れず 藪漕ぎなしで乗越す

SC015.jpg

SC016.jpg

ちょうどコルに出たので周りは岩塔が尖がっていた

SC017.jpg

SC018.jpg


お花畑に付いた鹿道を駆け下りてトメチニ沢に出る。
トメチニ沢に入ると いくらもしないで雨が降り出す
大きな滝2つは高巻と懸垂で降りた。

雨はだんだんと強くなり ゴロゴロとした河原歩きで時間が掛かる。増水はさほどではなかったが長い下降路だった

春別沢川は今回も完全遡行は出来なかったが 核心はたぶん前半に集中していると思われる?
足並みを揃えてアタックすれば日帰りで行けると思う。

登り 7時間(林道含む) 下り5時間30(林道含む)
春別
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これも ぜひ 完全遡行してください。
私も最後まで 詰めれなくて心残りです(T_T)

お久しぶりです。

この沢狙ってたらなんと行ってましたか!
俺も行ってこようかな^^
情報ありがとです^^

No title

ありがとうございます。
今回は 何だか疲れました。
前半の核心をほぼ直登できたので満足なのですが やっぱり天候には勝てずに逃げました。
次回はいつになるか解りませんが 最後まで詰めてみたい沢でした。

迫力に圧倒される

ごくろうさまです。
迫力ある滝が続きますね!写真を拝見して圧倒されています。
見逃せないサイトになりました。
完登、報告を楽しみにしています。
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: