FC2ブログ

於曽牛山 西面沢~東面下降



前日の雨で増水しており予定していた沢は止めて気になっていた沢を探索してきた。
西面沢はアプローチが問題で水量により糠平川を渡渉せずにオソウシノ沢に入渓するのがポイントとなる。
sc001_20170924200131381.jpg

オソウシノ沢へは橋を渡って左岸の藪を進みへつって行く事も出来そうだがオソウシ大滝の高巻きも時間が掛かりおまけにボロボロで悪い。
どうせ時間が掛かるならと思い北西面から乗越す事にする。藪漕ぎも無く滝も楽しめ良いルートだった。
時間も掛からないことが解った。

sc002_20170924200131a40.jpg

オソウシノ沢は大滝の上は緩い川砂利の河原で歩きやすくとても良い(* ´ ▽ ` *)

sc003_20170924200133d87.jpg
sc004_201709242001345df.jpg
sc005_20170924200152433.jpg

西面沢出合いは暗く感じが悪いが進んで行くと5~10mの斜滝が多く快適に直登していける。

sc006_20170924200154e90.jpg

唯一この滝だけ右岸を登るがヌメリと脆いので無理せずクライムダウンで戻る。頭からガッツリ水を被ってしまった。
そのまま左から巻いた。

sc007_201709242001552f2.jpg

山頂も、もう何回来ただろう。

sc008_20170924200157913.jpg

下りは北尾根を少し降りてから東面沢を降りるが水が全く流れていない。草付きの急なガレでした。
これなら尾根を降りた方が楽でした。

sc000_20170924200129c4e.jpg

これでオソウシは東西南北の沢の探索は終わったが北西面が一番登り応えが有り良かった。
水量が少ない沢なので春か晩秋が良いと思う。

登り3時間 下り2時間
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白老川
プロフィール

同人赤鬼沢 

Author:同人赤鬼沢 
2013年発足した沢登りと山スキー、テレマークスキーなどの活動をする同人赤鬼沢です。 
赤鬼は登別温泉のシンボルです!!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: