トヨニ岳南峰東面沢

sc003_20161017180003a2a.jpg
今シーズン一番難しかった滝はトヨニ岳南峰東面沢の核心の滝だ。
当初つーちゃんと計画したが、ふーちゃんを加えた最高のパーティーで登ることができた

9月18~19日
sc000_2016101717595965f.jpg
ふーちゃんとは1年半くらい前に裏沢で会ったのが初めてだが、ふーちゃんの記録は沢を始めたころから読んでいた。
沢ヤでオタクは山が好きのふーちゃんを知らない人はいないだろう。
ふーちゃんと私は共通点が多いが何と言っても室蘭岳の裏沢を原点にし、ソロで登るというのが一番の特徴だ。
ソロと言っても決してソロが好きと言う事でもないが地方から出れずに結局、ソロでやっていた(´∀`*)

来年出版予定の改正版北海道の山と谷の編集委員をきっかけに友好を深めていた(*´v`)

sc007_20161017180434442.jpg
前日はトヨニ南東面沢出合い手前の河原で釣りをして一杯飲もうという事になる。
リーダーはふーちゃんにお願いして計画から準備をしていただいた。
魚は小さいのしか釣れなかったが、ふーちゃんはその辺りも読んでいたのか油で揚げて調理してくれた。
サクサクに揚がっていてとても美味しかった( ^ω^ )

ふーちゃんは良く動き働いていた。日頃、こんなに働いてくれるメンバーを私は見たことはないかもしれない。
ふーちゃんにしてみれば、至って普通の様子で慣れていた。
飲んで語っているうちに眠くなり、先に寝かせて貰った。

sc008_20161017180437de8.jpg
翌日、テキパキと準備して予定通りのスタートだ。出合いを進んで行くとナメ滝が出てきた。

sc001_2016101718000108f.jpg
sc002_20161017180002923.jpg
sc009_2016101718043947e.jpg
核心の滝までは難しいものも無く適当に高度を上げていく。
やがて沢幅が狭まり、有るなと感じた。準備をして核心に入っていく

sc010_201610171805012c4.jpg
核心の滝でしばらくルートを探して眺めるが、水量も多くシャワーでの直登も行きたくない感じだ。
私は全くリードはする気はなくふーちゃんが行くのを持っていた。

sc012_201610171805043cf.jpg
sc013_20161017180506da4.jpg
sc014_2016101718050740e.jpg
ふーちゃんは今年で3度目の核心の滝だ。絶対に登りたい気持ちはあるはずだ。
ふーちゃんが選択したルートを見て、私には行けないと思った。
ふーちゃんは粘りに粘って登っていく、私たちはじっと見ているだけだ。絶対登ってくれるだろうとは思いつつも核心部の難しさにヤバイかなとも思った。が、そこは今までの経験だろう機転を効かせて突破した。あとは行けるなぁと思ったが最後の抜けもヌルヌルで難しかった

sc004_2016101718000590b.jpg
sc005_20161017180432966.jpg
sc015_201610171805213db.jpg
核心の上も微妙なのや、シャワーが有るが問題ないだろう。

sc016_20161017180522408.jpg
sc017_20161017180524b07.jpg
源頭様相になってからもいくつか滝が出てくる。

sc018_2016101718052781a.jpg
最後の詰めは楽な藪漕ぎで東峰に抜けた。南峰までは鹿道がつづき楽だ。

sc019_201610171805277b0.jpg
ペンギンカール

sc020_20161017180545410.jpg
最後ハイマツ帯を詰めていくとトヨニ岳南峰ピークを初めて踏んだヽ(≧∀≦)ノ

sc006_20161017180433c8f.jpg
下りはガレガレの南東面沢を降りる

sc021_20161017180546c88.jpg
sc022_20161017180548050.jpg
懸垂は4回する。

sc023_201610171805518ed.jpg
テン場で荷物を回収して駐車場に戻る。

東面沢は核心の滝の突破に全てが掛かっている。
この滝の登攀を見て、最初に登ったふーちゃんは凄いと思った。 まさにふーちゃんの経験と技術から来るルート取りだと私は思った。
こんなにふーちゃんの事を書くのも私が初めてだろう  




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 驚きです!

裏沢の記録、楽しく読ませて頂きました(笑) 笹藪からオーラが出てくるかもしれませんのでまた遊びに来てください。
他にもお勧めの沢有るのですよ(^-^)

> なんと、海くん時代をご存じでしたか!
> それでは、色々な事を・・・?
> 恥ずかしながら、こうしてしぶとく山姥になっております

 すっげ~山に行っているなぁと思い見ていました。内容は忘れてしまいましたm<゜__ ゜>m

> 勝手に、リンクさせていただく無礼をお許しくださいませ

リンクありがとうございます。 私も遅ればせながら貼らさせていただきます。

驚きです!

なんと、海くん時代をご存じでしたか!
それでは、色々な事を・・・?
恥ずかしながら、こうしてしぶとく山姥になっております
勝手に、リンクさせていただく無礼をお許しくださいませ

Re: ルパン&カナリーヌです

こんばんは コメントありがとうございます。

下手なブログをお読みいただき嬉しいです。
今のところ、沢ばかりの内容ですがこれからも情報を発信していきたいと思います。
私もカナさんのブログは海くん時代から読ませて頂いています。
確かに毒舌ぷり?では ふーちゃんもカナさんには敵わないのでしょうね? 敵わないと思いますよ(笑)

>一度だけ室蘭岳で偶然遭遇したのですが
笹薮から発光するオーラとそのイケメン振りにおののきました。
すみません!そっちの話題ばかり。

私も半年振り位に会ったのですが、少し痩せた感じがしました。ふーちゃんも歳とったなあ~と  すみません(^^♪
沢はもうじき終わりです。 冬はスキーです。

ルパン&カナリーヌです

初めまして!ツィートも楽しませて頂いてます❣
なんとゆーか、わたしのヘッポコ遡行記録とは、迫力が違う!グングン引き込まれました!!
赤鬼さんの記録は、実は以前から
ふ〜ちゃんの次に(失礼!)凄い沢屋さんがいるのだなぁとため息混じりに読ませて頂いてます。
ツィートの方と一致しなかった!
今回は特に、ネタ元が❣
ふ〜ちゃんは、私も沢をヨロヨロ歩き始めた12年前から熱烈ファンです!
遡行技術は、到底足元に及ばないけど
毒舌は私の方が勝ってます。
とは言え、彼は沢の記録ではご自分の事もあまり書いてくれないので、
この記録が凄く嬉しい!
一度だけ室蘭岳で偶然遭遇したのですが
笹薮から発光するオーラとそのイケメン振りにおののきました。
すみません!そっちの話題ばかり。
沢もそろそろ納めでしょうか?
冬のスキー記録も楽しみにしています。
何処かで、ヨロヨロ滑ってるテレマーカーを見たら、見らないふりして笑って下さいね?
red ogre stream
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

〖ブ~子山の会〗の山記録

Hatenuma
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: